産後に脱毛はできるの?エステ脱毛は断られるけど、家庭用脱毛器は使えるのか?

出産後なら仕事も休みだし2ヶ月に1度の脱毛エステなら通えるかもしれない。こんなことを考えて脱毛エステのカウンセリングを受けたことがあります。

でも、産後のお母さんはエステで脱毛することができません。

産後4カ月頃に脱毛エステを断られた理由

産後のお母さんの多くは、エステで脱毛を受けることができません。

エステの脱毛が産後のお母さんに悪影響だ。というのではなく、ホルモンバランスが変化していることが問題なのです。

私が当時カウンセリングを受けたミュゼプラチナム では、生理が再開してから4カ月経過していないと脱毛はできないとのことでした。

脱毛効果激減!?ホルモンと毛周期の関係

女性は妊娠・出産をするとホルモンのバランスが変わります。妊娠をしたら一時的に毛が濃くなることもありますよね。

男性ホルモンが毛を増やす事が知られているように、ホルモンバランスは毛にとってとても重要なのです。

ホルモンバランスが安定していないとせっかくの脱毛もきちんとした効果を得ることができません。

ホルモンバランスが安定している状態で脱毛をするのが最も効果的なんですね。

家庭用脱毛器なら産後も脱毛できるけど、遠回りになるかも

脱毛エステでは、「ホルモンバランスが安定しないと、脱毛効果をしっかり発揮できない。」ということで産後の脱毛は断られます。

高いお金と時間をかけて脱毛に通うのですから、断るのは良心的な対応だと思います。

でも、どうしても無駄毛を処理したい時もありますよね。私の場合、産後は肌が敏感になってしまいカミソリを使うことができなかったこともあり脱毛したいと思っていました。

エステでの脱毛は断れてしまいますが、家庭用脱毛器であれば脱毛を開始することは可能です。

ただし、通常のような効果を得られない可能性があることはしっかり理解しておかないといけませんし、肌が敏感になっている可能性も考慮して進めなくてはいけません。

おそらくですが、ホルモンバランスが安定してからの方が少ない回数で脱毛を完了できると思います。

まとめ

効率的かつ効果的に脱毛を完了したいのであれば、ホルモンバランスが整っているときに脱毛は実施すべきです。

ホルモンバランスが変化すると脱毛が完了していても生えてくる可能性があることもしっかり考慮に入れておく必要がありますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る