子供にも脱毛はできるのか?出来ますが、おすすめはしにくいです。。。

ときどき見かける子供の脱毛に関するご相談。

子供といっても何歳くらいなのだろうか??で随分と印象は変わってきますが、小学校高学年~高校生くらいの相談を見かけることが多いです。

無駄毛が濃い場合、周りの目が気になってしまったり、指摘されて恥ずかしい思いをし始める年齢なのでしょうね。

私にも娘がいるので気持はわかります。。。

ホルモンバランスの関係で脱毛の継続的な効果は保障できない

お子さん専用脱毛エステが存在するように、お子さんでも脱毛そのものをすることは可能です。

ただし、まだ皮膚も毛根も体全てが未熟で成長状態にあることは意識しておかねばなりません。

一時的に無駄毛が生えなくなっても、大人になるにつれてホルモンバランスが変化し、毛根が再生されて再び生えるようになることも覚悟して始める必要がありそうです。

肌へのダメージも最大限の考慮をしたい

子供が脱毛を開始する場合、効果の高さだけでなく肌ダメージを考慮した脱毛方法を選びたいです。

年齢が低いほど肌も未熟なので気を使います。

脱毛後の紫外線や保湿ケアも大人より注意すべきかと思います。子供が自分では管理しきれないので大人がみてやらないといけませんね。

エステも医療用レーザーも高すぎる場合は家庭用脱毛器を視野に

脱毛しても再生する可能性が高い事を知りながら、エステや医療用レーザーに高いお金を払う勇気が出ないケースもあると思います。

私なら、高校生くらいになれば一緒に脱毛器を使う事を考えても良いのかな~と個人的には思います。

脱毛器の中には、出力を細かくコントロールできたり、連続ショットでダメージを軽減できるものがあるので、そういった機種を選んでお子さんの肌に合わせてあげられるがの良いと思います。

ケノンであれば肌に優しいモードを選ぶこともできます↓
肌の弱い人も敏感な部位の脱毛も安心!ケノンの連続ショット1回・3回・6回の違い

どのみち成人女性よりも再生する可能性が高いのですから、効果の高さにこだわるよりも肌へのやさしさにこだわっても良いのではないでしょうか?

脱毛器は、細かな設定が可能になるほどお値段が高くなりますが、お子さんとママでシェアしたり、今後も使えるものを買えば費用対効果は高くなります(*^_^*)

まとめ

結論として、子供の脱毛は実施することは可能です。

ただし、成長過程にあることから、毛根が再生し、無駄毛も再発する可能性が高いことを理解して始める事。肌への負担を一番に考えることが必要です。

最近は、高校生くらいの子がお母さんと一緒に脱毛エステに来ている様子をみかけます。時代が変わりましたね。。。

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る