【脱毛器購入時の注意点】脱毛器のようで脱毛器ではない光美容器に要注意!

脱毛器を色々と調べていたら、商品ページに脱毛と書かれていなかったり、光エステなどと書かれている商品があることに気付きました。

これは一体。。。???

脱毛器ではないのだろうか???何なんだろう???

一見、脱毛器に見えるけれど実は違う?光美容器

家庭用脱毛器の多くに使われているフラッシュ脱毛は、元々は美顔レーザーのフラッシュライトに無駄毛が薄くなる効果があることがわかり、応用されて脱毛に使われるようになったそうです。

そのため、元々のスタートは皮膚再生に使われていた美容機器です。

となると、「お手頃価格の光美容器にも脱毛効果があるのかな??」と疑問に思ったのですが。。。

どうやら、一般的にイメージされる脱毛器とはちょっと違うようです。

パナソニック光エステの説明書には使用をやめると毛が生えると書かれている

脱毛器であれば、使い続けるうちに無駄毛は生えなくなり、ほぼ何もしなくても暮らせるようになりますが、パナソニックの光エステの説明書には、使用をやめると毛が生えてくるときちんと書かれています。

『永久脱毛とは異なり、お手入れを中止するとムダ毛の量は徐々に元に戻ります』

流石はパナソニックですね。小さい文字とはいえ、HPにもきちんと上記のような説明が記載されています。

光エステの目的は、肌を美しく保つ無駄毛処理?

では、光エステは何のためにあるのか??

光エステはパナソニックの公式HPによると以下のような周期で無駄毛のお手入れ継続をすすめています↓
光エステ周期

口コミによると週に2回くらいは続けないと無駄毛が気になってくるとのことなので。。。

「カミソリや毛抜きで肌を傷めたくない。」「もう少し、無駄毛の生える周期が遅くなってほしい」。といった効果を期待して作られた製品のようです。

脱毛器ほどの効果はないけれど、従来の無駄毛処理に比べたらお肌にやさしく、手間も省けるといったところ。

使い続けて週に1度の光エステで済むようになれば、カミソリで3日に1回毛を剃るよりはよほど良いですが、「出来たらほぼほったらかしの状態にしたい!」という方には、全く向かない製品になります。

光エステを使う場合、永久に週1~2回の使用が必要になります。カートリッジは消耗品なのでもちろん追加する日がやってきます。。。

そう考えると、安いと思っていたけれど、結局、高くついたという日がやってきます(^_^;)

私が使っているケノンであれば、追加カートリッジなしに全身脱毛ができてしまうので、73,800円のケノンの方が安かった。という日がやってくるということですよね(^_^;)

ケノンの追加カートリッジに関する記事はこちら↓
ケノンの追加カートリッジ購入は必要?不要?どっち??

まとめ

光美容器と脱毛器は、目的や効果が全く違います。

安い!と説明をよく読まずに購入した方からの口コミが悪いのは、脱毛器のような効果を期待して購入してしまったからのようです。

パナソニックの場合は、きちんとした説明をHPにも記載してくれていますが、もやっとしたHPの商品も存在しますので、注意したいところです。

やはり脱毛効果を得ようと思ったら3万円以上の脱毛器になるのかな?と思います。

光エステは、お金が貯まるまでの間のつなぎで使うには良い商品ですね(*^_^*)

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る