使えない!と話題のケノンのまゆ毛脱毛器は想像していたよりも使えますが便利とは言い難いです

いたれりつくせりのケノンには、まゆ毛脱毛器もついてきます(まゆ毛脱毛器がついてくるサービスは終了しました)が、「まゆ毛脱毛は、使えない!」と話題です。

私も試してみたのでご紹介しますが、便利とは言い難いものの思ったよりは抜けました。

眉毛を挟んでからしばらく待つのがとても面倒

まゆ毛は、目に近いのでフラッシュを当てることができません。

そのため、他の部位とは異なる方法で脱毛します。

ケノンの場合、専用の毛抜きで眉毛を挟んで高周波を流すのですが、この高周波を流す手順が個人的には非常に面倒です。

時間は8秒とそれほど長くないのですが、挟むのに力が必要&ずれると通電を1からやり直しになってしまうため何度もやり直しになる毛があるんです(^_^;) 

 *ケノンの眉毛脱毛が面倒な理由*
●挟むのに力&コツが必要
●失敗すると通電やり直し
●1本1本の処理になる

一度に沢山の無駄毛を処理する事に慣れていると1本1本の処理になるだけで面倒といわざるおえません。めんどうすぎて全部処理しきるまえに辞めてしまいました(^_^;)

他の部位を脱毛するときに、気が向いた分だけちょいちょい脱毛していこうと思います。

ケノンの眉が脱毛は、全然挟めない!抜けない!ということはありませんでした

「ケノンの眉毛脱毛器は、全然挟めないし、抜けない!」という口コミを読んでいたのですが、毛抜きが改善されたのか?ちゃんと抜けました。
ケノン 毛抜き

ただ、1回でしっかり掴めて高周波を流すのが完了し抜けるものもあれば、通電中にずれてしまうものも。。。

このボタンを押したまま、数秒間まゆ毛を挟んでおくのが難しいんです(^_^;)
ケノン 毛抜き

ただ挟んで抜くだけなら上手く抜けるので、毛抜きそのものは悪くないと思います。

難しいのは「掴んだままHOLDして通電を完了させること!」半分くらいはこれがうまくいかずやり直しになりましたOnz

8秒間がやり直しになるとがっかり。。。
ケノン 毛抜き
一方で、上手くできるとするっと抜けます。高周波の効果なのか?痛みも特にありません。

まゆ毛脱毛で高周波を流しているとまぶたが少しビリビリ

ケノンの眉毛脱毛を使っていると、まぶたが少しビリビリします。電気が通っているんだな~という実感。

高周波を流す家庭用脱毛器の中ではケノンは最高出力なのだとか。

そうか。。。家で出来る最大の効果をこの眉毛脱毛は出してくれているんですね。

まとめ

口コミで見ていたほど使えない!ダメダメ!ということはなかったですが、フラッシュ脱毛に比べたらやはり面倒です(^_^;)

家庭用脱毛器の中で最大出力とはいえ、おまけ程度に思っている方が良いかなと思います。

私は眉毛ボーボーなのでこれでは満足できませんが、ホクロ周辺でフラッシュを当てられない部分や、VIOで上手く照射できない部分などに応用できるは良いと思います(*^_^*)

継続して使っていたら、コツがつかめてきて上手になるかもしれないので、上手くできるコツが見つかったらご紹介したいと思います。

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る