ケノンでの脱毛は、やればやるほど効果的は間違い!毎日やっても肌に負担をかけるだけ!

何事もやるほどに効果が出る。しかし、脱毛に限ってはそうではありません。。。

「脱毛を早く完了したい。高い効果を得たい」と思う気持ちはよくわかりますが、毎日ケノンで脱毛してもそれほど効果は上がりません。

というのも、ケノンで使われているフラッシュ脱毛にしても医療用のレーザー脱毛にしても効果を発揮するのは、成長期の毛のみだからです。

成長期の毛をものすごくわかりやすく説明すると、今、生えている毛にあたります。
ケノン1回目 前 腕

毛には毛周期があり、肌の中には現在眠っている無駄毛がいます。休眠中で眠っている毛根に脱毛器は効果を発揮しません

毎日、脱毛器で同じ場所をケノンで脱毛してもショット数を無駄遣いするばかりか、フラッシュ脱毛においては周辺の肌にダメージを与えることもあります。(フラッシュ脱毛は毛根以外にも反応します。そのため、美顔器としても使えます。)

生えている毛にダメージを与えたら、次の毛が生えてくるまで待ち、また、そいつをやっつけるのが一番効率が良いです。

肌ダメージの回復期間と次の毛が生える周期を考えると、ケノンの説明書通り、最短2週間で照射となります。

この2週間での照射も脱毛が進むにつれて毛の生えるスピードが衰えれくるので、間隔を空けられるようになります。

効率的かつ効果的に脱毛できると私が考える脱毛周期もご紹介していますので参考にしてみてくださいね(*^_^*)

ケノンの効果的な脱毛周期に関する記事はこちら↓
● 脱毛は、いつ終わる?ケノンの【効率的】おすすめ脱毛スケジュール

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る