肌の弱い人も敏感な部位の脱毛も安心!ケノンの連続ショット1回・3回・6回の違い

脱毛器ケノンは、脱毛時の照射回数を選ぶ事が出来ます。

これ、実は使ってみるとても便利な機能なのでご紹介したいと思います。

特に、高い効果を得たいけれど肌が敏感で心配だ。敏感な部位も肌への負担を減らして高い効果を得たい。という時に活用できます(*^_^*)

ワンショットで高い出力を発揮する連続ショット1回

連続ショット1回の設定は、その名の通り1回のみフラッシュを照射をしてくれます。
ケノン 操作画面

この方法の場合、ケノンの最大出力レベル10を選択したら、1回の照射でレベル10のエネルギーを放出するので効果も高いですが、肌への負担も大きくなります。

連続照射1回は、低レベルでの脱毛や丈夫な部位への脱毛に重宝する照射メニューです。

高いレベルと同等のエネルギーを分散して照射する連続ショット3回・6回

一方で連続ショット3回・6回はは3回もしくは6回のフラッシュを連続照射してくれます。

3回連続ショットなら1回ボタンを押すだけで「バチッバチッバチ」とあっという間に3回照射してくれます。本当にあっという間です。
ケノン

3回連続になったからといって、特に照射時間が長くなった感覚はありません。

更に、同じ高レベルでも1回と3回連続では熱の感じ方が全く違います。「高いエネルギーも3回に分散して照射してくれるので熱くない=肌への負担も軽減される」脱毛方法です。

3回でも十分なほどマイルドになるので、私は6回連続ショットを試したことがありませんが、特に肌の弱い人も6回であればレベル10を照射することができるのでは?と思います。

ただし、1回でレベル10を照射するのに比べると3回・6回に分ける方がカートリッジの消耗は早くなります。

とはいえ、無理して高いレベルで照射して肌トラブルを起こすよりはずっとマシだし、そもそもケノンのカートリッジはかなり照射回数が多くて余る人もいると思うので、心配な場合はケチらず連続ショットを取り入れるのをおすすめしたいです。

まとめ

照射回数を選べる事で、肌の敏感な人も脱もしやすく、私のように普通肌の人間も脇やVIO、鼻下に高レベルの照射を実施できます。

特に夏場の脱毛は肌が蒸れたりすることもあるので、VIOや脇は連続ショットを取り入れています(*^_^*)

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る