痛い・高いでも効果が高いって本当??医療用レーザーでの脱毛効果と5年後の状態。

現在、脱毛の中で最も再生する可能性が低いのは絶縁針脱毛といわれていますが、時間とお金の関係であまり普及しておらず、主要な脱毛はレーザー脱毛・フラッシュ脱毛となります。

中でも医療用レーザーは脱毛効果が高いといわれていますが本当でしょうか??

ということで、医療用レーザーを体験した友人二人に話を聞いてみました(*^_^*)

医療用レーザーの脱毛効果が高いといわれる理由

医療用レーザーが特に脱毛効果が高いといわれる理由は、フラッシュ脱毛と異なり毛根に影響のある波長をピンポイントで出力できるところにあります。

簡単に言うと、1回の処置でより確実に毛根にダメージを与えられるため脱毛効果が高いのです。

効果も高ければ副作用も高いということでしょうか?医療機関でしか扱うことができない脱毛方法になっています。

万が一、肌が荒れてしまった場合にも病院でそのまま対応してもらえるのは安心感がありますね。

医療用レーザーでの脱毛は1セット5回程度

私の友人が医療用脱毛を実施したのは今から10年ほど前なのでちょっと変わっているかもしれませんが、医療用レーザーは、だいたい1セット5回程度で脱毛が完了します。

回数としてはエステの半分くらいかな??

2~3カ月ごとに5回通えば終了するので上手くいけば1年で脱毛が完了します。

医療機関で実施するため脱毛の価格が高い

医療用レーザーは、パーツごとに価格が決められている事が多いです。病院により差があるものの、膝下1回7000円~10000円くらいが相場でしょうか?

私の友人は、膝下1回6800円で評判の良い病院を探して脱毛したそうですが、かなり安い方で、その代わり、場所が不便で通いにくかったとか。

6800円×5回=34000円で二人とも膝下の脱毛を完了しています。1回あたりのお値段は高めです。

医療用レーザーは痛い!は本当です

医療用レーザーを体験した友人どちらも口をそろえて「レーザー脱毛は、痛い!」と話していました。正直、途中で辞めたくなるような痛さだそうです(^_^;)

友人、2人が脱毛した部位が膝下で無駄毛の濃い部分なのもあると思いますが、私のように痛みに弱い人や広範囲をやりたい人はそれなりの覚悟が必要かもしれません。

最近では、痛みを軽減するために麻酔を使ってくれる病院もあります。

医療用レーザーでもしばらくしたら産毛が生えてきた!

友人二人に共通しているのが、3年経過したくらいから医療用レーザーで脱毛した部位に産毛が生えてきたということですが、薄いので気にしていないし満足しているというのが二人の意見でした。

医療用レーザー脱毛から5年以上経過した今は、二人とも妊娠出産を経験しており、一部、レーザー脱毛をしたところも無駄毛が濃くなった部分があるそうですが、範囲が狭かったので毛抜きなどで処理して気にならなくなっているそうです。

女性は、妊娠出産によりホルモンバランスが変わります。脱毛を完了していてもこの時期に無駄毛が生えてしまうことはあるかもしれないというのは、リスクの一つですね。

産毛の処理は苦手なレーザー脱毛

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も黒色に反応して毛根を焼くので、色が薄い産毛の処理は苦手です。

産毛をどうにかしたい!と思ったら、絶縁針脱毛が確実だといわれています。

私もケノンで鼻下の産毛脱毛にチャレンジしていますが、確かに他の部位に比べると反応が出にくい部位ではあります。

 ケノンでの鼻下脱毛に関する記事はこちら↓
category 顔・指脱毛

まとめ

医療用レーザーは、お金をかけても短期間で脱毛を完了したい人・医療機関で安心して脱毛をしたい人・医療用レーザーの確実な効果を得たい人に向いている脱毛方法だと思います。

ただし、痛みに猛烈に弱い人は覚悟が必要かもしれないですし、永久に1本も生えない脱毛方法というわけでもなさそうです。

そもそも永久脱毛の定義は、永久に1本も生えないという意味ではないので、そんな脱毛方法はほとんど存在しないのかもしれませんね(^_^;)

自分に合った脱毛方法を選んで後悔しないようにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る