家庭用脱毛器で夏までに無駄毛をなくしたいなら、秋冬からスタートするのがおすすめな3つの理由

9月に入り、夏の終わりを少しずつ感じ始めました。

夏になるとみんな無駄毛が気になり始めるのか、脱毛器は売れると言われています。

私も夏に脱毛を開始しましたが、脱毛開始におすすめのシーズンは秋冬です。

今回は、秋冬に脱毛開始をおすすめす3つのる理由をご紹介します。

秋冬に開始すれば、夏ごろには脱毛がかなり進んでいる

ケノンで脱毛を開始した私の場合、4・5回目の脱毛あたりから無駄毛の量が減った。生えるスピードが低下した。といった効果を実感しています。

10月から脱毛を開始し、最初の4回を2週間ごとに脱毛。その後、1カ月ごとに脱毛したとして。。。

2週間間隔:11月で4回の脱毛が終了

1か月ごと:半そでを着用し始める6月までに6回の脱毛が可能

8か月の間に10回脱毛できる計算になります。私の場合、4回目の脱毛に入る時点で脱毛感覚を3週間あけれるようになっていたので、10回やればかなりの効果が見込めます。

夏ごろには、頻繁に脱毛する必要はなくなっているはずです。

ケノンの良いところは、エステなどと違って最短2週間ごとに脱毛可能なので1本1本の毛によって異なる生える合わせて脱毛できます。「成長期を確実に狙って脱毛できる=脱毛が早く完了する」ところです。

一方でエステの場合は2~3ヶ月ごとの脱毛になるので、脱毛回数は4回程度でしょうか。

秋冬なら多少、無駄毛期間があって長袖なので安心♪

ケノンで脱毛を開始した直後は、2週間くらいすると1mm程度の無駄毛がまた生えてきます。

回を重ねるごとに無駄毛の生える間隔や量があいてきますが、最初は気になる人もいると思うので、長袖を着れる秋冬に脱毛を開始するのはおすすめです。

衣類で防御!秋冬なら紫外線を気にすることなく過ごせる

脱毛を継続的に実施している期間は、紫外線など肌に負担を与える行為に注意したい期間です。

私は、夏に脱毛を開始したので、日焼け止め・アームウォーマなどを使って紫外線対策をしていました。

秋冬であれば、紫外線量そのものが減り、長袖の着用もし始めるので紫外線を気にせず過ごせるのは良いですよね(*^_^*)

秋冬に脱毛を開始するデメリットは乾燥

一方で、秋冬に注意したいのは肌の乾燥です。

脱毛をすると多少なりとも肌ダメージを受けるので脱毛後に乾燥を感じることがあります。

私も、高いレベルで照射したときは乾燥を感じるので脱毛後の数日間は保湿をしています。秋冬はより乾燥しやすくなるの注意したいところです。

秋冬に開始する脱毛にはデメリットもありますが、全体的に夏に開始するよりは秋冬に脱毛を開始するほうが肌へのメリットは大きいのでおすすめです。

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る