【ケノンで鼻下脱毛2回目】より効果的な連続ショットを導入してみる

前回の脱毛で「産毛は効果を発揮しにくいのかな??」とうすうす感じではいたのですが、やはりその通り?

他の部位に比べると「毛がするする抜けた!」といった無駄毛が減った感をはっきりと感じなかったので、今回は、産毛により効果的といわれる連続ショットに挑戦してみました。

前回の脱毛から2週間たったものの、口端上の毛が気になる

毛が太くて濃い部位は、脱毛効果をより得やすいのか??1~2週間もするとするする抜けてくるのですが、鼻下に関しては2週間後見ても抜けてるのか?抜けてないのか?よくわからない状態です。

洗いさらしの汚い画像ですみません↓
ケノン 鼻下 2回目 前

特に気になるのが口端あたりの無駄毛。ここ、おばあちゃんでも長く伸びてしまっている人いますよね?(笑)

鼻の下部分は、毛が薄くなっているような気もします。

連続ショットの設定は簡単!まずはトリプルショットで脱毛

黒に反応して毛根を退治する脱毛は、色の薄い産毛には効果を発揮しにくいといわれていますが本当にそうかも。

そもそも腕とか足であれば、産毛になった時点で気にならないのですが、鼻下はなぜか気になってしまうのでもう少し効果を感じたい。

色々調べてみたら、ショット数1回よりも連続ショットの方が産毛に効果を発揮しやすい。という記載を見つけたのでチャレンジしてみることにしました。

肌への負担も同じ照射レベルであれば、連続ショットの方が負担が軽くなるので顔にも安心感があります。

1回目はレベル7で照射したので、2回目はレベル8で3回の連続照射です。(ちなみに6回の連続照射もあります)
ケノン レベル

1ショットのときに比べると熱も感じにくく、連続ショットは確かに肌に優しそうという印象を受けました。

今回も唇に当たらないかに気を使ったラージカートリッジ

ケノンの取り扱い説明書によると、唇に照射しないように書かれているのですが、手持ちで最も小さいラージカートリッジだと唇に当たらないように脱毛するにはぎりぎりです。
ケノン カートリッジ
※画像はケノン公式HPよりお借りしています

1回目と同様、今回も鼻下への照射には気を使いました。

とはいえ、スリムカートリッジなんて使える部位がかなり限られているので、揃えるならエクストララージカートリッジとラージカートリッジになりますよね。。。

まとめ

ケノンの脱毛で唯一、はっきりとした脱毛効果がまだよくわからない鼻下ですが、特にカミソリを当てたくない部位でもあるので、気長に続けて効果を実感出来ればうれしいです。

>>>ケノン公式HP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る