人気の家庭用レーザー脱毛器トリアを私が選ばなかった理由

人気の家庭用脱毛器といえば、ケノンとトリアですが、どうして私がトリアを選ばなかったのか?についてケノンとトリアを比較しながらご紹介したいと思います。

ケノンとトリアでは脱毛方式が違います

まず、ケノンとトリアでは脱毛方式が異なります。

ケノンはエステでも使われているフラッシュ脱毛方式。トリアはレーザー脱毛方式です。

レーザー脱毛方式といえば、医療用レーザーがメインになりますが、トリアは家庭用脱毛器で唯一レーザー脱毛できる機種です。

家庭で使っても安全なようにレーザーの出力などが下げられています。

レーザー脱毛だから高い脱毛効果も期待できるけれど、痛い

私がトリアを選ばなかった理由の一つが、レーザー脱毛は痛いことです。

レーザーは、毛根に効果のある波長に絞った光が出力されます。それだけ、「毛根に高いダメージを与えられる=痛い」のです。

医療用レーザーほどの痛みはないとはいえ、毎度バチンバチンとはじかれるような痛みを広範囲にわたって我慢しなければいけない上に、自分で照射しなくてはいけないのは痛みに弱い私は想像するだけで怖いです。

まず、私がトリアを選ばなかった理由の一つが痛みです。

照射ヘッドが重くて広範囲を脱毛するのはしんどい

トリアの口コミでよく見かけるのが本体が重くて脱毛が大変だ。といものです。

トリア580gおおよそバットくらいの重さに対し、ケノンの照射ヘッドは120gです。
ケノン

広い範囲を脱毛したい私にとって重くて億劫になっていまうのはマイナスポイントでした。

照射範囲が狭くて1回の脱毛に時間がかかる

ケノンの場合、一度の照射で広範囲を脱毛できますが、トリアの場合は照射できる範囲が非常に狭く直径1cm程度です。
ケノン

短時間で広い範囲を脱毛したいので何度も何度も照射しなければいけないのはマイナスポイントでした。

本体使い捨てがなんとなくもったいない

ケノンは、カートリッジを追加購入すればずっと使うことができますが、トリアは、本体使い捨てタイプなのでカートリッジ交換などはできません。

使い切ってしまったら、また本体まるごとの買い替えです。

1つで全身脱毛しきれればよいですが、足りなかったときは追加購入??と考えるとちょっと心配でした。

まとめ

私がトリアを選ばなかった理由をご紹介しましたが、とにかくレーザー脱毛の効果にこだわりたい方や、男性でトリアの重みが気にならない方、脱毛したい範囲が狭い方などはトリアも選択肢に入ると思います。

どちらにしても、トリアもケノンもいいお値段する脱毛器なので、失敗しないお買い物をしたいですよね。

>>>ケノン公式HP
>>>トリア・パーソナルレーザー脱毛器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る